写真は去年の平泉のぶどう畑で。2021年は、9月7日、8日の収穫の様子です。

今年も、デラウエアの収穫を終えたそうです。

「去年より収穫量が少ないです・・」と、武居さん、おっしゃっていますが、

まあ、それはそうでしょう。彼女は「いいワインをつくりたい」と、思う気持ちがひとしお。

良いぶどうの実を厳選して、木にのこして育てて、余分なぶどうの実はバッサバッサと切り落とし・・。と、聞いています。

 良いワインになるでしょう。量より質で。

去年のデラウエアのオレンジワインもとても好評でしたから、さらに期待できます。

 畑もワイン造りも人手が足りず・・ですが、きっとまたいい出会いがあるかも、です。

いきなりワインの現場で働きたい人、また、縁があって現れたらいたらいいなあ。。