平泉の白ワイン、ナイアガラが、なんだかこのところものすごく評判がいい。リピート続出!!

まずは、先日、バブル絶頂期にグルメを国内外で堪能してきたお姉様がたの飲み会で、絶大な評価を受けたらしい・・参加者のおひとりは、イタリアンのシェフだし、も一人は、銀座の超有名鮨店も接待で連れて行ってもらった族のおひとり。他のメンバーはワインの資格経験者だったり・・。

そして、今週、フランス・アルザスに住んでいらしたご夫婦が、いつもはアルザスワインをお求めなのに、「平泉の白ワイン、先日買ったの、とてもおいしかった。最初はどんなだろう・・と、いぶかしげだったんだけど・・・」と、ご夫婦そろって、ご感想をくださり、リピートしてくださった。

そして、も一人、それこそバブル絶頂期を楽しみ、いまは高級ワイン店で営業さんのお薦めしか買わない彼女が、なんと「おいしかったから」とリピートしてくださった。 彼女はシャンパンも買っていったが、彼女のリピート歴は、たしか、スペイン・バスクのシードルを箱買いした・・時以来かな・・。

身内贔屓でないけれど、とても嬉しい・・。

まだ1年生の醸造家の女子が一生懸命真剣に向き合ってつくっているから、おいしくないはずがない。手作りで少量を丁寧につくったものは、心がこもっているから、ある種の「気」がはいる。

彼女が「岩手のとあるレストランで、こてんぱんに言われて・・」としょげていた事があったけど、どちらかというと、東京でグルメ三昧の方に気に入られる味なのかもしれない。てづくりの温かさがあらわれているから・・。

 自信持っていいよ、って言ってあげたい。「このワインをおいしいと言わない人は相手にしなくていいから・・・」なんて、強く・・。がんばれ!そろそろ、2年目の仕込の季節。

写真は、差し入れいただいた、わらびもち。なんでも奥沢にある有名店らしい。

くずきり食べにいってみたいな。

昨日も、涼しくはありませんでした。30度は切ってるはずなのに、パン焼きは汗だく。

結局、扇風機たよりでした・・と、おもっていたら、あれ?クーラーのスイッチが・・・消えている。ごめんなさい。お客さま、お暑かったですね・・。反省しております。スイッチ!オンです。

この夏、暑さの中、助けてくれたのは、ほっとのジャスミンティーと、エチオピアの酸味の効いた珈琲と、そして、オールフリーのライムショット。

オールフリーはどこでも売ってるけど、ライムショットは限定されます。

これが、おいしいの。ライムというかミントが効いて。

暑さが過ぎればおいしいとおもわなくなるのでしょうけど、いまだけ。オアシス。